\多胎児家庭専用の新サービス/

ふたご助っ人くじ

泣いている時は
二人とも抱っこしてあげたい・・・
食事やお風呂は時間に追われるだけ・・・
きょうだいと向き合う時間も欲しい・・・。

「ふたご助っ人くじ」は、
そんな多胎児育児に奮闘中のご家庭に、
保育のプロが駆けつける
多胎児家庭専用のサービスです。
トライアルユーザーを
東京都荒川区・武蔵野市在住の方限定で募集中!
荒川区・武蔵野市の方はこちら/
トライアルユーザー登録へ

オンライン説明会も随時実施中!

Zoomで開催します。途中参加・退出もOK!
  • 1月27日(水)10:00 ~ 11:00
  • 1月29日(金)13:30 ~ 14:30
説明会は「ふたご助っ人くじ公式LINE」からお申し込みください。個別相談も承りますので、LINEでメッセージください!
荒川区・武蔵野市以外の方はこちら/
あなたの利用意向を教えてください
(「我が家にも来て欲しい!」のリクエストもこちらから)

サービスの特長

フローレンスは東京都の助成指定事業者なので、最大で月8万円の利用料が戻ってきます。くわしくはこちら

お子さんも大満足の充実した時間
発達に合わせた触れ合い、遊びなど、保育のプロによる豊富なレパートリーで、お子さんたちも新鮮で楽しい時間が過ごせます。
安心・安全
フローレンスは病児保育サービス開始以来16年、重大事故はゼロ。東京都の指定研修を修了したスタッフが伺います。
お子さんが病気になったときにもお預かりします!
当日朝に「行きますよ!」の
お知らせ♪現在90%以上の当選率!
毎朝8:30頃に当選者に「行きますよ!」のお知らせ(12/23現在、当選率は90%以上です!)指定いただいた時間と場所にスタッフが伺います。
安心・安全
フローレンスは病児保育サービス開始以来16年、重大事故はゼロ。東京都の指定研修を修了したスタッフが伺います。
お子さんが病気になったときにもお預かりします!

(※)保育料が実質無料になる条件

お住まいの自治体に対し、利用者ご自身で助成申請を行い、当該申請が認められた場合には、お子さん1人あたり最大16時間分/月の助成金を受領でき、当該助成金に相当する保育料が事後的に実質無料となります。申請が認められるためには、お住まいの自治体が別途定める助成の要件を充足する必要があります。要件の詳細については、以下の自治体の案内ページをご確認ください。

<自治体の案内ページ一覧>
荒川区:令和2年度一時預かりベビーシッター利用支援事業
武蔵野市:ベビーシッターによる一時預かり利用支援事業のご案内

ご利用の流れ

Step
1
LINEで友だち追加し、利用登録!
「ふたご助っ人くじ」公式アカウントと友だちになり、かんたんな利用登録(1分!)をしていただくだけで、毎日15:00に「ふたご助っ人くじ」へのお誘いメッセージが届くようになります。
Step
2
ご利用前日の15:00~当日8:00
ふたご助っ人くじに応募!
ご利用希望日の前日15:00~当日の8:00まで、「ふたご助っ人くじ」へのご応募をLINEで受け付けます。
Step
3
当日8:30頃 当選連絡!
当日8:30頃、当選された方にLINEでご連絡します。
到着時間や保育内容の相談は、実際に伺うスタッフと直接LINE上でやり取りできます。
Step
4
翌月 スマホでまとめて簡単支払い
当日の保育終了後の金銭のやり取りは一切不要。
ご利用日の翌月上旬に事務局よりまとめて請求させていただき、LINEPayにてお支払いいただきます。
ベビーシッター助成を活用してお得に
ベビーシッター助成申請期間、および助成金の受け取り期間は自治体によって異なります。
詳しくはお住まいの自治体のWEBサイトをご確認ください。
申請作業も事務局がしっかりサポートします!
Step
2
ご利用前日の15:00~当日8:00
ふたご助っ人くじに応募!
ご利用希望日の前日15:00~当日の8:00まで、「ふたご助っ人くじ」へのご応募をLINEで受け付けます。
荒川区・武蔵野市の方はこちら/
トライアルユーザー登録へ
荒川区・武蔵野市以外の方はこちら/
あなたの利用意向を教えてください
(「我が家にも来て欲しい!」のリクエストもこちらから)

トライアルユーザー登録条件

対象者 東京都荒川区・武蔵野市にお住まいで、現在~2021年4月まで居住予定
かつ
・多胎児が2017年4月2日以降生まれ~2021年2月までに出産予定のご家庭
期間 2020年12月1日~2021年4月末まで(本サービスに移行後はそのままご利用いただけます)
料金

・交通費:一律500円/回 

・保育料:子ども1人あたり2,500円(非課税)/時 (15分単位で切り上げです)
 

・お住まいの自治体に対し、所定の条件を満たした上で利用者ご自身で助成の申請を行うことで、お子さん1人あたり最大16時間分/月(双子なら2,500円×2人×16時間=80,000円/三つ子なら2,500円×3人×16時間=120,000円)の助成金を受け取ることができ、保育料が実質無料となります。

利用時間

平日10:00~18:30(最短2時間からお申し込み可能)
※訪問場所とスタッフの居住地が著しく離れている場合、10:00の開始が難しい場合もございます。当日ご相談させてください。

サポート内容

・外出サポート(通院、お買い物、公園などでの見守り)
・育児関連全般(寝かしつけ、お食事、入浴サポートなども含む)
※保護者の方がいらっしゃる状態でスタッフがサポートします

注意事項

・月に1回程度、ご利用いただいた感想をアンケートやZoom等でお伺いします。

・お住まいの自治体に対し、利用者ご自身で『一時預かりベビーシッター利用支援事業』の助成申請を行い、当該申請が認められた場合には、お子さん1人あたり最大16時間分/月の助成金を受領でき、当該助成金に相当する保育料が事後的に実質無料となります。申請が認められるためには、自治体が別途定める助成の要件を充足する必要があります。要件の詳細については、自治体のホームページをご確認ください。

・助成金を受領できなかった場合、保育料をフローレンスから返還することはできません。

・『一時預かりベビーシッター利用支援事業』は、お住まいの自治体がベビーシッター費用の一部を負担する仕組みです。自治体が負担した額(公費負担額)は利用者にとっては所得税法上の「雑所得」となるため、その他の給与所得以外の所得金額との合計額によって確定申告が必要になります。

利用規約

利用登録前に必ずこちらをご確認ください。
(利用登録後は、本規約に同意したものとみなします)

料金

・交通費:一律500円/回 

・保育料:子ども1人あたり2,500円(非課税)/時 (15分単位で切り上げです)
 

・お住まいの自治体に対し、所定の条件を満たした上で利用者ご自身で助成の申請を行うことで、お子さん1人あたり最大16時間分/月(双子なら2,500円×2人×16時間=80,000円/三つ子なら2,500円×3人×16時間=120,000円)の助成金を受け取ることができ、保育料が実質無料となります。

荒川区・武蔵野市の方はこちら/
トライアルユーザー登録へ
荒川区・武蔵野市以外の方はこちら/
あなたの利用意向を教えてください
(「我が家にも来て欲しい!」のリクエストもこちらから)

ふたご助っ人が来ると・・・

・急な発熱や風邪など、お子さんの体調不良時も対応可能!

・散歩、買い物、一人では大変な外出にも付添います!

・お子さんが落ち着いていれば、ママは別室で休憩、家事もOK!

・ご飯や入浴も助っ人のサポートで、安心&快適に!
荒川区・武蔵野市の方はこちら/
トライアルユーザー登録へ
荒川区・武蔵野市以外の方はこちら/
あなたの利用意向を教えてください
(「我が家にも来て欲しい!」のリクエストもこちらから)

よくある質問

ふたご助っ人(スタッフ)について

  • Q
    どんなスタッフが来るの?
    A
    伺うスタッフは、フローレンスの訪問保育で経験を積んだスタッフ。都の指定研修も修了済の、安心・安全なスタッフです。
  • Q
    人見知りの子どもでも大丈夫?
    A
    ほとんどの場合、お子さんとの出会いはその日が初めてという訪問保育の現場で、短時間のうちに打ち解け、多くのお子さんに対応してきた経験豊富なスタッフが伺いますので、人見知りのお子さんや、初めてシッターサービスを使われる方も、ぜひご安心ください。
  • Q
    人見知りの子どもでも大丈夫?
    A
    ほとんどの場合、お子さんとの出会いはその日が初めてという訪問保育の現場で、短時間のうちに打ち解け、多くのお子さんに対応してきた経験豊富なスタッフが伺いますので、人見知りのお子さんや、初めてシッターサービスを使われる方も、ぜひご安心ください。

ふたご助っ人(スタッフ)の
サポート内容について

  • Q
    どんな時に使えるの?
    A
    保護者がいらっしゃる状態で、保護者とスタッフが共同で保育します(スタッフのみでお子さんをお預かりすることはいたしません)

    ★サポート内容例★
    ・育児関連全般(寝かしつけ、お食事、入浴サポートなどを含む)
    ・発達に応じた遊び、触れ合い(歌、手遊び、折り紙、外遊びなどを含む)
    ・外出サポート(通院、検診、公園での遊び、送迎などを含む)
  • Q
    助っ人が来ている間、親は他のことをしても大丈夫?
    A
    同室・別室に関わらず、他の事をしていただいて構いません。家事、お仕事、休息や睡眠、、、親御さんお一人ではなかなか出来ないことを、ぜひやってくださいね。
    ※助っ人だけでお子さんを安全に見られないと判断した場合は親御さんにお声がけをしますので、予めご了承ください。
  • Q
    急な発熱など、子どもが体調不良の時も頼めるの?
    A
    全員が病児保育経験のあるスタッフですので、風邪など体調不良時もしっかりサポートします。
  • Q
    きょうだい児の保育もお願いできますか?
    A
    多胎児を対象としているため、本サービスの対象外となります。きょうだい児が一緒に過ごすことはもちろん問題ございません。
  • Q
    助っ人が来ている間、親は他のことをしても大丈夫?
    A
    同室・別室に関わらず、他の事をしていただいて構いません。家事、お仕事、休息や睡眠、、、親御さんお一人ではなかなか出来ないことを、ぜひやってくださいね。
    ※助っ人だけでお子さんを安全に見られないと判断した場合は親御さんにお声がけをしますので、予めご了承ください。

利用時間・料金・対象家庭について

  • Q
    利用時間は?
    A
    平日10:00~18:30です。
    ※訪問場所とスタッフの居住地が著しく離れている場合、10:00の開始が難しい場合もございます。当日ご相談させてください。
  • Q
    利用料金は?
    A
    交通費:一律500円/回
    保育料:子ども1人あたり2500円(非課税)/時(15分単位で切り上げです)
    ※お住まいの自治体に対し、所定の条件を満たした上で利用者ご自身で助成の申請を行うことで、お子さん1人あたり最大16時間分/月(双子なら2,500円×2人×16時間=80,000円/三つ子なら2,500円×3人×16時間=120,000円)の助成金を受け取ることができ、保育料が実質無料となります。
  • Q
    誰が使えるの?子どもの年齢制限は?
    A
    以下2点を両方満たしているご家庭が対象です。
    ・東京都荒川区・武蔵野市にお住まいで、現在~2021年4月まで居住予定のご家庭
    ・2017年4月2日以降生まれ~2021年2月までに出産予定の多胎児(2021年4月1日時点の年齢が3歳以下のお子さん)のいるご家庭
  • Q
    なぜ地域が限定されているの?
    A
    本サービスは東京都の「ベビーシッター利用支援事業一時預かり」の利用者への助成金を元に保育料を「実質無料」とするものです。現在は導入している自治体数が少ないため、導入自治体にお住まいの方のみを対象としています。
  • Q
    利用料金は?
    A
    交通費:一律500円/回
    保育料:子ども1人あたり2500円(非課税)/時(15分単位で切り上げです)
    ※お住まいの自治体に対し、所定の条件を満たした上で利用者ご自身で助成の申請を行うことで、お子さん1人あたり最大16時間分/月(双子なら2,500円×2人×16時間=80,000円/三つ子なら2,500円×3人×16時間=120,000円)の助成金を受け取ることができ、保育料が実質無料となります。

くじ応募・支払いの仕組みについて

  • Q
    どうやってくじに応募するの?
    A
    ふたご助っ人(スタッフ)に来て欲しい日の前日15:00にLINEに届く「ふたご助っ人くじ」にご応募ください。当日8:00までご応募可能です。
    当選者には、当日8:30までに「行きますよ!」のお知らせがLINEで届きます。
    くじ応募の前に、ふたご助っ人公式LINEにて、利用登録(保護者氏名・住所など)をお済ませください。

  • Q
    くじに外れてもお知らせは来るの?
    A
    申し訳ございませんが、「当選者」にのみ当日8:30頃までにLINEにてお知らせします。
  • Q
    支払い方法は?
    A
    ご利用当日は、現金のやり取りが一切不要。翌月の月初に、利用料を合算してお知らせしますので、LINEPayにてお支払いください。
  • Q
    くじに外れてもお知らせは来るの?
    A
    申し訳ございませんが、「当選者」にのみ当日8:30頃までにLINEにてお知らせします。
荒川区・武蔵野市の方はこちら/
トライアルユーザー登録へ
荒川区・武蔵野市以外の方はこちら/
あなたの利用意向を教えてください
(「我が家にも来て欲しい!」のリクエストもこちらから)

本件に関するお問い合わせ

認定NPO法人フローレンス 多胎児家庭支援プロジェクト

問い合わせ対応時間:10:00〜16:00(土日祝休み)
運営団体は病児保育で保育業界最多の80,000件の
実績を持つ、認定NPO法人フローレンスです。